top of page

【靴修理】ウレタン底の加水分解

靴修理】ウレタン底の加水分解


冬の寒い時期に重宝するブーツ。ロングもショートもブーツは暖かですね。


多くの場合ブーツ系の靴は年間の1/3しか使いません。


履く期間より靴箱に入ってる期間の方が長いです。


いざ履こうと靴箱から出すと、蒸しパンの様にバラバラになったことはありませんか?


靴修理】ウレタン底の加水分解


加水分解とは、水分や空気中の湿気によって発生する分解反応のことをいいます。 とくにウレタンゴムやポリウレタン(PU)は、耐摩耗性や耐水性に優れる反面、加水分解を起こしやすい素材です。 ウレタンの生成段階からすでに劣化は始まっており、素材や製品が未使用であっても加水分解は進行します。


加水分解はウレタン底の宿命です。


愛用のショートブーツを履こうと箱から出すと靴底がバラバラになっていたそうです。

お預かりし靴底を加水分解しないEVAスポンジで作成しました。


元の靴底と同じ形状でヒール高さも同じにしました。靴修理は可能です。



靴修理】ウレタン底の加水分解

靴修理】ウレタン底の加水分解

靴底のオールソールは@12000円です。

ブーツシーズン終了時に靴箱に入れる前にメンテナンスをしてみてください。







Kommentare


Die Kommentarfunktion wurde abgeschaltet.
選ばれる理由
オーダーインソールバナー
bottom of page