• 靴オヤジ

サンダル履きでは困ることもあるんです。

日本には四季があり、四季にあった服装をしていないと”どうした”と聞かれ

日常でない場面にもそれなりの服装をしていないと、恥ずかしくなったりと

人と違うが困ることもあります。


靴オヤジは、足元から支えていきます。




交通事故で右足を複雑骨折。運動機能は回復したのですが、足の変形に悩まされ

既成の靴は全く履けず、年中サンダル履き。

サンダルは暖かいときや、日常使いでは楽に履けるアイテムなのですが

旅行や、フォーマルな席ではお困りの様です。




右足のみ舟状骨がさがり内足側がでっぱり


そのせいで、踵まである靴は痛くて履けませんし

そもそも足が靴に入らない。


フットプリントでは確認できないのですが

第2~5指が外足側に寄って、靴のつま先部にあたり、爪がはがれるそうです。








左足はサイズ的に大きいだけなので

通常の靴型仕様で

右足は足形状に合わせて靴型を加工しました。


右足は外側部のみで歩行するので、本底も

加工しました。









アッパ踵部は、厚めのスポンジで踝を

しっかり保護し、脱ぎ履きしやすいように内側にファスナーを付けました。










足に変形があって、日々の生活の中で履物にお困りの方は、多いと思います。


近所を歩くときはサンダルでよくても、フォーマルな席や、楽しい旅行時に

季節や服装にあった履きものがあれば、気兼ねなく参加できると思います。


足の状態に合わせ、TPOに合わせ、履きたい靴を作っています。


あきらめずに、「こんな靴が履きたい」をご相談ください。

何とかなるかもしれません。