• 文雄 富澤

【外反母趾】オーダーシューズってどうするの?

更新日:2021年10月31日

いままで、何気なく買っていた靴。いくら買い替えても親指の付け根が痛い。


”やわらかい靴””幅広の靴””外反母趾対応靴”たくさん買ったけど


”合わない””痛い””疲れる”


靴オヤジは足元から応援します。



 

20代のOLの方で仕事中に履くパンプス。


ヒール高さは会社規定がないのでぺたんこにしました。


素材は、黒色のエナメルを使い、靴の中は豚革で柔らかくしています。



足の状態は、かなりの外反母趾で

偏平足も強めになっています。


足長も215cmと小さいわりに

足幅、足囲ともかなり広めになっています。


今まで履いていた靴は なんと24.0cm


足幅で靴を買っている状態です。


サイズが長いのでかかとパカパカで

いつも脱げるような感覚になります。





左足

靴を作る時に、足の形状に合わせて、靴型を補正

します。


外反母趾のところはもちろんのこと

親指の高さもかなり高めなのでその部分も補正












右足

同様に靴型を補正。左足より数値が大きめなので

より一層補正します。












靴を作る時に、入る足を想定し靴を作っていくと、足はゆったり入ります。


オーダーならではの制作工程になります。


偏平足対策も、インソールで足をしっかり支えれるよう作ります


お客様の足を測定し合わせて、靴型補正を行えば最初からマイシューズになります。



閲覧数:169回0件のコメント

最新記事

すべて表示